ワキガの脱毛

【ワキガと脇毛の関係】脇毛処理は臭い対策の基本!おすすめは脱毛

ワキガの根本的な原因であるアポクリン汗腺は体内にあり、これは手術でしか除去できないので、脇毛の処理(剃る、脱毛、除毛)をしただけではワキガが完治するわけではありません。

 

しかし、ワキガの人は脇毛が生えている状態と生えていない状態では、脇毛がない方が臭いがこもりにくくなるのでワキガ臭の軽減につながります。

脇毛はワキガ臭を増加させる!処理することで臭い対策に

ワキガの臭いは、ワキガ体質の人の脇に多く存在しているというアポクリン汗腺から出た汗が、誰しもの脇(皮膚上)に住んでいる菌と混ざることで、菌が汗を分解し、あの独特の臭いが発生します。

 

脇毛が生えていると、アポクリン汗腺から分泌された汗や皮脂が脇毛に絡んで、もわんもわんと蒸れてしまい、雑菌のすみかになってしまいます。

 

菌というものは湿度が高くじめじめしている環境を好み、わんさか繁殖します。

梅雨時のカビなんかもそうですよね。

 

脇毛が生えている脇は汗をかくと毛に汗(水分)が絡んで湿っている環境です。

服を着ていれば脇と服の間も密着しているので、菌にとって増えやすい最高な環境なんですね。

 

菌が増えるということは、汗をかくたびにそれだけワキガ臭を発生させてしまいます。

 

なので、脇毛がない方が菌の繁殖する面積が少なくて済むので、雑菌が繁殖する毛の分の面積を減らせる=臭い軽減にもつながるのです。

 

  • 脇毛が生えている=ワキガ臭を発する面積が多い
  • 脇毛が生えていない=ワキガ臭を発する面積が少ない

 

脇毛がないと、肌を清潔に保てるようになります。

 

ワキガの臭い対策でよく「重要!」と言われているひとつが、

「脇を清潔にする(菌を抑える)」

ですが、脇毛を処理して清潔な脇環境にすることは、菌を抑えることにもつながります。

 

脇毛を処理するとデオドラント剤がより肌に密着する=より臭い対策に効果的!

脇毛がある状態でデオドラント剤をぬりぬりしても肌に直にしっかり塗りきてなくて、せっかくのデオドラント剤の効果も半減してしまう恐れもあります。

 

これは、過去に私が脇毛処理をちゃんとしてない時にデオドラント剤を脇毛上から塗ってたんですが、脇脱毛をしてほぼ毛がない現在の脇に塗ってみて、その違いを感じたからでもあります。

 

デオドラント剤はロールオン(液体)、スティック、クリームなど様々なタイプがありますが、どれも脇毛がない状態の脇にぬりぬりしたほうが肌に密着してくれます。

 

肌にしっかり密着すれば、そのデオドラント剤の効果もより発揮されるのです。

 

冬は見えないからって脇毛ボーボー剃らないのは危険!

冬はコートやセーターなど厚手の衣類を着込むので、ただでさえワキガの臭いがこもりやすい時期でもあります。

 

冬は寒いし見えないから、ついついめんどうで脇毛処理はおこたりがちになりますよね?

 

私も以前は「見えないからいいや」って脇毛処理をサボってたんですが、やっぱり臭くなるなって感じました。

 

今は、脇脱毛をして毛がほぼないので、まだマシですが冬の脇毛処理はサボったらアカンと痛感…(汗)

 

なので、冬だからって脇毛処理を怠っている人は気を付けましょう!

関連記事>>【原因と対策】冬のワキガ臭が強いのはナゼ?セーター着てると臭い!

 

ワキガの脇毛処理方法は何がいいの?

脇毛の処理はカミソリで剃る、毛抜きで抜く、脱毛する、が大体の方法ですがそれぞれメリット・デメリットがあります。

 

【カミソリで剃る】刃物だから肌が傷つきやすい!

 ★ メリット

  • 自宅でできる
  • 短時間・低コストでできる

 

 ☆ デメリット

  • 刃物をあてるから肌が傷付く
  • 肌が荒れやすい(赤み、かゆみ、カミソリ負け、ヒリヒリ)
  • 見た目が汚くなる
  • 消耗品でこまめに変える必要あり

 

カミソリでの脇毛処理は、お風呂でやるのはNG。

シャワーでそのまま剃った毛を流せて楽ですが、浴室は雑菌だらけなので肌によくありません。

 

  • 剃りたてで湯船に浸かるのも水中の菌類が直接、脇の毛穴に触れてしまう
  • お風呂に置いてるカミソリを使うのもNG(お風呂にカミソリを置きっぱなしにすると菌だらけになる)

カミソリで剃るよりも電動シェーバーの方が肌への負担が少なくてまだ良いです。

 

私が通っているミュゼも残り毛は電動シェーバーで処理してますし、「カミソリより電動シェーバーのほうが肌にいいですよ」と教えてもらいました。

 

【毛抜きで抜く】抜くのは圧倒的NG!

★ メリット

  • 自宅でできる
  • 低コストでできる
  • 毛根から処理できる

 

☆ デメリット

  • 痛い
  • 1本1本抜くのはかなり時間とエネルギーが必要
  • 見た目が汚くなる(ブツブツ、黒ずみ、赤み、埋れ毛)

 

よく、「ワキガの人が脇毛を抜くと悪化するって本当?」とありますが、脇毛をピンセットや毛抜きを使って自分で抜くと、

  • 抜いた刺激でアポクリン汗腺が発達
  • 抜くことで毛穴が開きやすい→そこに菌や皮脂が詰まる→臭くなる

などかえって臭い悪化を招いてしまいます。

 

私も中学生のころ毛抜きで抜いてたんですが、やっぱりブツブツしてしまうし、なにより時間がかかって疲れる!!ので抜くのはやめました。

 

見た目もブツブツ汚くなってしまうので、毛抜き処理はやめましょう。

 

【脱毛】後々の毛処理がかなり楽になるがお金がかかる

★ メリット

  • 普段の処理が不要になる
  • 毛処理にかける時間とエネルギーが不要になる
  • ワキがきれいになると自信が持てる
  • デオドラント剤が塗りやすい
  • 臭い対策にいい

 

☆ デメリット

  • お金がかかる
  • サロンやクリニックに通う必要あり

 

脱毛はお金と時間(期間)がかかりますが、臭い軽減にもつながるし、脇の見た目も良くなります。

 

私は脇脱毛して脇毛がなくなった自分の脇を鏡で見て、「肌が見える状態の白い脇」に感激して、自分の脇じゃないみたいな感じでした(笑)

 

ワキガの脇毛処理は脱毛がおすすめ

私の経験からワキガの脇毛処理は剃る、抜く、脱毛だったら脱毛するがやはりベストです。

 

また、脱毛には毛穴が目立たなくなるという嬉しい効果も期待できます。

 

脱毛も肌に刺激を与えてはいるのですが、徐々に回数が少なくなってずっと肌に刺激を与えるわけではないのですが、自分で抜いたり剃ったりの毛処理は、肌に毎度刺激を与えていることになるので、そのつど肌に炎症や乾燥が出てしまうことが多いです。

 

肌に刺激を与えながら処理していると毛穴にも悪い影響をあたえて、

  • 毛穴が開く
  • 毛穴が黒ずむ、汚くなる

などの嫌な毛穴状態になってしまいます。

 

毛穴が開いている、大きい状態だとデオドラント剤や汗、皮脂などの汚れが毛穴に入り込み、ワキガの臭いがより臭くなる場合もあるので、ワキガの人は脱毛のように脇の毛穴が広がらないような毛処理をすることも臭い対策につながります。

 

このことから、脱毛で毛を処理すると、自己処理がグンと減るので、その分肌を刺激しなくなり、結果毛穴がしまって小さくなり目立たなくなるという見た目的にもきれいなワキになれるのです。

 

脱毛して脇に毛がない状態になると、汗を拭き取るのもデオドラントや制汗剤を塗るのも地肌にしっかりケアできるので、脇脱毛はワキガの臭い対策に、さまざまなよい効果をもたらしてくれます。

 

私はミュゼで脇脱毛をしましたが、全国展開していて人気の高いサロンであることから、初めての方でも安心して通えるのでおすすめですよ。

 

私が実際に使って効果を感じたおすすめワキガクリーム!

No.1 クリアネオ

市販のものですぐワキガ臭くなっていた私が

一番、消臭効果を感じた推しのクリームです!

No.2 ラポマイン

Lapomine

肌に優しい!女性に人気のワキガクリーム

柔らかい乳液のようなクリームが特徴です

-ワキガの脱毛

error: Content is protected !!

© 2021 わきのびライフ